ISOWAホームへ English お問い合わせサイトマップ
製品情報 アフターサービス情報 現在のページは段ボール機械入門です 会社情報 中古機械情報 ニュース
第5回 シングルスロッタ、ダブルスロッタの使い方
1 スロッタの基本機構
スロッタ刃物の標準刃は普通、理論円周長の1/4位になっています(これを分割しているものもあります)。

シート進行方向の前部溝を切る刃を前刃(固定刃)と言い、もう一方を後刃(移動刃)と言います。
前刃はスロッタホルダに固定されています。後刃は箱寸法により移動しますので移動刃とも呼びます。

機械にシートを通しますと機械はいつも次の様な関係を保つように作られています。

即ちシートが給紙され進んで、その先端が1色目印刷シリンダの真下に来た時にシリンダも回転し印版基準線が真下に来てシート先端と一致します(第3回 印刷インクと印刷機構の変遷についてにあります様に印版基準線位置が決めてあれば、この様に調整してある筈です)。

2色目以降も同様です。更にシートが進んでスロッタの真下に来た時、スロッタは回転して、前刃の後端(角のある方、後端をホルダ0点に合わせ固定してある)が進んできたシート先端と一致します。(下図参照)

2 スロッタの合わせ方
現在の機械は、刃物交換以外は、コンピュータでセットしますから、この必要はありませんが、基本原理を知って頂く為説明します。

1)一般的な合わせ方

一般的な合わせ方は(A図参照)後端を0点に固定された前刃の、後端(角のある方)から箱の深さだけ、後刃前端をズラして固定します。

次に前フラップ分(前スロッタ深さ)だけスロッタホルダ全体を基準点からバックさせます。
これで完了です(始めに書きました機械の関係を参照して下さい)。


2)加工するシート幅が理論円周長より大きい場合

加工するシート幅が理論円周長より大きい場合は(B図参照)前刃の後端から函の深さだけ後刃前端をズラして固定する事は前と同じですが、前刃後端と後刃前端の間を一つの刃と見立てて、前のスロットと後のスロットを2度、これで加工するのです。

従って種々な刃物を組み合わせて、この間を埋める必要があります。

この場合、給紙は勿論スキップフィードです。又加工制限があり、X+Y<理論円長でなければなりません。これは次項3)においても同様です。(C図)

3)ダブルスロッタの合わせ方

ダブルスロッタは、2本のスロッタ軸を設置し、前にも述べました前刃と後刃とを、これ等の軸に別々に設ける物です。

両刃とも固定刃とします。2つの軸をそれぞれ回して前記(一般の合わせ方)の様にセットするのですが、刃物の長さを適切に選べば、殆どの寸法の函が、刃物を替えずに加工できる便利さを持っています。
スキップフィードを使う様な大きいものに於いても同様です。

これは前後の刃が独立していて、その重なり具合で2)で述べた一枚刃の長さが自由になるからです。

又1)の場合で函の深さが大きく刃が長くて邪魔になり短いものと、取り替えなければならない時もダブルスロッタであれば前後刃をラップさせる事でほとんど解決します。

4)ダブルスロッタの刃物長さの選定と刃替えをせず出来る箱の大きさ(理論値)

貴社で製作される函で最も大きいフラップ=Lとし、刃長をその長さに選定したとします。

この場合できる最大の函はフラップがL以下で、深さが[理論円周長−L]のA式の函、または片フラップの函です。
これよりフラップや深さの小さい箱は、総て製作可能です。刃長を長く取りすぎると、箱の深さが浅くなります。刃長と深さは関係しあっています。この事をよく覚えておきましょう。

実例を挙げてみます。ISOWA製FP22の場合、刃長を320mmとしますと 最大深さ 1,270(理論円周長)−320=950mm以下 フラップ320mm以下 従ってA式 320+950+320=1,590mmとなります。

前にも述べました様にダブルスロッタの利点は、刃物交換をせず作業出来ることです。
これは刃長の選定が重要です。よく検討してみましょう。

※最近の機械の調整個所は殆どコンピュータで作動しますが、角切(継代)刃の高さ調整は人手となっています。

この面倒を避ける為、上下スロッタ刃のホルダ隙間は、2mm程の狭いものとし、薄いシートも厚いシートも、無調整、同一隙間としています。

この為シートを潰してスロット溝を切ることになり、上(表)ライナーは溝幅が狭くなります。
下(裏)ライナーは正規の溝幅です。此れでは製品として良くないので、鋸刃状のスロッタ刃を使う事もあります。

なお、下印刷の場合この心配はありません。

お問い合わせ
株式会社ISOWA
住所 〒486-0908 愛知県春日井市西屋町66
電話 (0568)34-1811
時間 月〜金 8:30〜17:15
URL http://www.isowa.co.jp/