ISOWAホームへ English お問い合わせサイトマップ
現在のページは製品情報です アフターサービス情報 段ボール機械入門 会社情報 中古機械情報 ニュース
インク粘度計 「適粘くん」

ザーンカップの秒数をプリセットするだけで、インク粘度を自動的に管理する優れもの。まさに効果「適粘」!

インク自動粘度計「適粘くん」
他社製の製函機にも装備可能
特長
他社製の製函機にも装備でき、単体での販売も可能な「適粘くん」の特長をご紹介します。

印刷機のインク循環経路中にインラインに設置可能な小型タイプ 余分な操作は一切不要
測定した粘度が目標値と一致するまで段階的に加水 印刷機内のインク粘度を設定秒数±0.2秒にコントロール
粘度集中表示ユニットを装備 各印刷ユニットの粘度測定値を常時監視できる(異常時はライトで表示)
インク循環経路中に組み込まれるため、自動的に洗浄される 日々のメンテナンスは不要
他社製の製函機にも装備可能 お使いの製函機を更新しなくても、インク粘度の問題を解消

「適粘くん」は特許第3581306号を取得しています。
構成図・構造図
インク自動粘度計「適粘くん」 (特許第3581306号)のシステム構成図や粘度センサの構造図をご覧いただけます。

導入事例
ISOWAのインク自動粘度計「適粘くん」を導入していただいたお客様に、導入後の声をお伺いしました。

協和ダンボール株式会社 松本工場 様
導入前・導入後  適粘くんを導入する前は、インク粘度数値のばらつきがあって、同じ色でも日によって濃淡差がでていました。
 また、頻繁に粘度の確認をするため、セットに時間がかかって仕方なかったですね。

 でも、適粘くんを導入してからは、インク粘度数値のばらつきがなくなり、一定の濃度で印刷ができるようになりました。

 また、ザンカップでの計測回数が減ったので作業効率が向上し、オペレータの負担も減りました。

 しかも、粘度が安定したことで、リピート製品の印刷ムラがなくなり、得意先からの品質評価が上がりましたから、費用対効果は結構あったと思います。

製造課長 中垣様   
ISOWAの充実したアフターサービス体制、経済的なメンテナンス費用

ISOWAでは、お客様に常に安心して段ボール機械をご利用いただけるよう、きめ細かい対応でお客様の業務をサポートします。

製函機
お気軽にご相談下さい
カタログ請求やご質問など、 お気軽にどうぞ
お問い合わせ
電話番号 (0568) 34-1811
8:30〜17:15(平日)

関連製品
インク粘度計標準装備 のFFG・ファルコン
フレキソフォルダグルア ファルコン
関連製品
インク粘度計標準装備 のFFG・ファルコン
フレキソフォルダグルア ファルコン