ISOWAホームへ English お問い合わせサイトマップ
現在のページは製品情報です アフターサービス情報 段ボール機械入門 会社情報 中古機械情報 ニュース
ハイパーチェンジャ

新旧のトリムを確実に切断し、ジャムアップを防止します。

ハイパートリムシャー

特長
スリッタスコアラに装備することで、オーダチェンジ時のロスを従来製品よりも短く抑える事ができます。

首振り自在なナイフが高速で横移動 200m/分の運転速度で不良長0.8m
トリムのみを確実にカット トリム吸引成功率はほぼ100%
他社製スリッタスコアラにも装備可能 スリッタスコアラを更新せずに、オーダチェンジのロス削減が可能

スリッタスコアラの性能によっては、ロス削減が実現できない場合もあります。
導入事例
ハイパートリムシャーを導入していただいたお客様に、導入後の声をお伺いしました。
スリッタスコアラ(HSS4:ISOWA製)をあわせて導入

S社様:導入前、導入後
 導入前はHSS1を使っていたが、スリッタの切り口が汚かったですね。でも、HSS4にしたら切り口の潰れが解消しました。

 また、HSS1では多丁取りの場合にジャムアップが発生していましたが、HSS4に装備してもらったハイパートリムシャーのおかげで、ジャムアップはなくなりました。

また、トリムシャー作動時の衝撃もなくなったので、電装品への影響がもなくなりました。

 その他、HSS4、ハイパートリムシャーの相乗効果だと思いますが、HSS1だとメーターロスが1.6〜1.7%だったのが、1.2〜1.3%になり、不良が低減しました。

製造部長 様
トリム処理映像
ハイパートリムシャーによるトリム処理を映像でご覧いただけます。

ISOWAの充実したアフターサービス体制、経済的なメンテナンス費用

ISOWAでは、お客様に常に安心して段ボール機械をご利用いただけるよう、きめ細かい対応でお客様の業務をサポートします。