ISOWAホームへ English お問い合わせサイトマップ
現在のページは製品情報です アフターサービス情報 段ボール機械入門 会社情報 中古機械情報 ニュース
スプライサ

ISOWA独自のドラッグ・バー・システムが約束する安定したハイスピードスプライス。

ICSV-C
LTS
機種比較表
ハイスピード・スプライスを可能としたISOWAスプライサの詳細性能をご覧いただけます。

機種 ICSV-C ICS LTS
最大原紙径 1,300mm または 1,500mm
スプライス時
走行紙最高速度
400m/分 300m/分 350m/分
テールグラビング時
走行紙最高速度
200m/分 150m/分 180m/分
テンションコントロール
装置
内蔵
(ICSVはオプション)
別置 別置
紙継幅 50mmテープ幅+10mm以内
適用可能紙質 115〜440g/u 

400g/u以上の場合は、仕様決定時に別途ご指定下さい
特長
ISOWAが日本で初めて紹介したゼロ・スピードとノー・テールは、スプライサのスタンダードとして受け入れられています。

ドラッグ・バーが確実にテールをキャッチ 信頼性の高い高速テール・グラビング
ニップ・バーとの組み合わせで旧原紙はゼロ・スピード 旧原紙はゼロ・スピードとなり、完璧なスプライス
1,500台の納入実績に基づく、独自機構とノウハウ 440g/u、2,500mm幅もスプライス
ニップ・バーで圧着し、さらに再加圧ローラーでダメ押し 強力な圧着を保証するダブル・ニップ
ニップ・バーのサクション・ブロアーは新原紙セット時のみ稼動し、スプライス待機中は停止 電力コストを削減
テンションコントロール装置を標準で内蔵(ICSV-C) 常に安定したテンションコントロール

ISOWAの充実したアフターサービス体制、経済的なメンテナンス費用

ISOWAでは、お客様に常に安心して段ボール機械をご利用いただけるよう、きめ細かい対応でお客様の業務をサポートします。

関連製品
スプライス時に発生する急激なテンション変動をなくし、 不良発生を防止
CCTI(テンションコントロール装置)(特許第3712354号)